このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

”迎合”という戦術

最近僕が、意識的に行っていることは、
会話の最中に相手を観察すること。
そして、反応を見ながら話のストーリーを瞬時にかえていく
ということだ。

以前、中村俊輔の「察知力」を紹介したエントリーで、
観察すること、そして、空気を察知することの大切さを説いた。

http://sisousei.blog33.fc2.com/blog-entry-74.html

で、その中で、僕が具体的に取り入れているのが、
”会話の最中に相手を観察すること”と
”反応を見ながら話のストーリーを瞬時にかえていく”なのだ。

我々は(といっても、自分だけかもしれないけど)、しゃべっていると
ともすれば、しゃべっている内容のほうに、
気をとられてしまい、相手がどんな気持ちで
話を聞いているかに注意が行き届かなくなることがある。

そういったときは、
会話の品質、つまり、伝達力において問題ありだ。

だいたい、こういった場合、ちゃんと言ったつもりなのに
伝わってなかったり、相手が思うように動いてくれなかったりするのだ。

”反応を見ながら話のストーリーを瞬時にかえていく”
といったところまでは、なかなか難しいけど、
相手が、どんな気持ちで、自分の話を受け取ったか
納得しているのか、
肯定的な気持ちで受け取っているか
といったようなことを意識的に確認するようにすると
随分、コミュニケーションの確実度が増すような気がする。

そして、”反応を見ながら話のストーリーを瞬時にかえていく”
というところまで、いくと、”相手の心をつかむ”
といったことも可能であるようだ。

こういうところまでいけば、あとは、がっちりとした信頼関係のもと
円滑に仕事&プライベートが進んでいくというわけである。

以下の記事を読みながら、
ちょっと極端ながらも、”迎合”という戦術も、
戦略的に使うのならありかとおもったのであった。

http://diamond.jp/series/devil/10003/

(上の記事、「信念をねじ曲げてでも、相手に「迎合」せよ」と強い調子で言い切っており、
 なかなか面白い。賛否両論ありそうな意見だけど、個人的には65%くらい賛成。)

スポンサーサイト
2008/09/22(Mon)  未分類コメント(8)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[44]No title
【ウェブ】
【メール】

たまに拝見させてもらっております。

やまいもさんは、理屈をコネまくっておられますが、全然嫌味がなく、むしろ愛おしささえ感ずる文章をお書きですね。

すばらしいと思います。

きっと、女性にも、おモテになられるのでしょうね。

  • 2008/09/22(Mon) 08:23
  • jk
  • 編集 ]
[45]No title
【ウェブ】http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/
【メール】

この「迎合」に関するスキルは、プロのサラリーマンなら必須能力だと思う。
また、サービス業もしかり。
自分ポリシーというわけの分からない殻にこもって、コミュニケーションをとらない(とれない)人は、”プロ”とは言えない。
個人的には80%賛成(笑)

しかし、やまいもさん、これまたボクも書こうと思ってたネタです^^
また書きますヨ!

  • 2008/09/22(Mon) 14:05
  • リックルハング
  • 編集 ]
[46]No title
【ウェブ】
【メール】

はじめて コメントします。
「迎合」し、”反応を見ながら話のストーリーを瞬時にかえていく”というの、実は あまりしていませんでした。
自分の主張ばかり言っていたかも。
なるほどです。
今日から、それを意識して会話してみますね!

  • 2008/09/23(Tue) 07:21
  • きらきら
  • 編集 ]
[47]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

jkさん

こんにちは。
めちゃくちゃうれしいコメントです。
いままでいただいたコメントのなかでも、相当うれしいです。
本当にありがとう。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

>愛おしささえ感ずる文章をお書きですね。

性格って文章からにじみでちゃうんですかね。
会社で人は私このことを、
「愛されるKY」と呼びます。
(ほめられているんだか、けなされているんだか、よくわからない呼び名ですが。。。^^ )

空気よめないで、
ちょっと苦労していたので、
こんなエントリー書いてみました。

お役に立てるとうれしいです。



  • 2008/09/23(Tue) 13:02
  • やまいも
  • 編集 ]
[48]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

リックルハングさん

こんにちは。

この話をして、80%と答えるあたり、「むむ、できるな」っていう印象です。

やまいもより、パーセンテージがちょっと高い当たり、微妙な敗北感だったりして。。。(笑)

>これまたボクも書こうと思ってたネタです^^

もう、他人とは思えませんね!
リックルハングさんがどう料理されるか、楽しみにしていますね。


  • 2008/09/23(Tue) 13:08
  • やまいも
  • 編集 ]
[49]No title
【ウェブ】http://gokujoubusiness.blog120.fc2.com/
【メール】

こんばんは~。ごぶさたしています。

今日はあまりに疲れているので、一言だけ。

「迎合」基本的に賛成です。
ただ、議論好きの相手にはあえて「反論」し、ホットな議論を交わすことも高等戦術としてアリかも、と思うこの刹那。

ああ、今日はほんとに疲れているのでこのへんで。。。


  • 2008/09/24(Wed) 22:21
  • ドクエメット
  • 編集 ]
[50]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

きらきらさん

はじめまして、こんばんわ。

一生懸命になればなるほど、
視野が狭くなる。
そして、まわりが見れなくなる。

逆に、ちょっと引いてみると
少し視野がひろくなって、
うまくいく。

この手抜きをするわけではないんだけど、適度に力を抜く、という感覚。

こんな、余裕があると、
うまくいくという気がするんですよね。なんとなくですが。。。

  • 2008/09/25(Thu) 00:18
  • やまいも
  • 編集 ]
[51]ドクエメットさんへ
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

お帰りなさいまし。
お待ち申し上げておりました。

ホットな議論。結構じゃないですかぁ。

今度、仕掛けちゃうんで、
よろしくお願いしますね。^^;




  • 2008/09/25(Thu) 00:21
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

やまいも

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。