このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

相続税を100%にしたらよいのか

昨日、NHKテレビを見ていたら、経済評論家の森永卓郎氏が
面白いことを言っていた。

相続税を100%にしたらよい」、と。

一見、暴論のように思えるけど、
これからの少子高齢化の進展とともに
老齢人口は急速に増えていく。
それに伴い、リッチな老人が増えていくわけで、
この人たちの資産がそのまま100%
国庫に入るのであれば、それはすごいことになりそうだ。

それに、税金というと、どこからとるにしても
痛みが伴うはずであるが、
死んでいる人から取るのであれば、
この痛みがまったく伴わない。

さらに、格差社会が広がっている昨今、
格差社会の固定化を防止することだって
できてしまうのだ。


思わず、これは、妙案とひざを打ってしまった。

で、何かもっと詳しく書いてある記事はないかと探したら、下の記事を見つけた。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/122/index.html
(この記事オススメ)

記事によれば、
現在日本の国富は、2191兆円。
30年で、資産が移り変わるとすると、
1年で、73兆円の相続が発生することになる。

さすがに、100%の相続税としてしまうと、
ちとやりすぎのような気もするので、
2000万まで、控除できるとすると、
53兆円の相続が発生することになる。
(面白いことに、この数字国の税収額と同じくらいだ。)

これだけ税収があれば、社会保障の問題だって、
景気対策だって、
消費税や法人税にたよらなくたって
すべて解決するではないか。

いや、これは驚き。

あるところにはあるんだねぇという
のが正直な感想。

で、あるところからとれば、すべて解決してしまうというとすれば、
金持ちパワー恐るべしだ。
いや、ホントに。

ただ、唯一の懸念点は、相続税100%などといわれたら、
金持ちがみんな、海外に逃げちゃうんじゃないかということ。

まあ、こればっかりは、わからないけど、
金持ちだって、日本の安全と四季の美しさは魅力だと思うし、
生まれたところへの愛着もあるだろうし、
だから、そんなにみんな大挙して、移住はしないんじゃないかなぁ。

すくなくとも、言えることは、
現在、1兆円しか、相続税として、国庫の税収がないようなんだけど、
もう少し増やす努力をしたほうがよいということだ。



スポンサーサイト
2008/09/08(Mon)  未分類コメント(4)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[28]No title
【ウェブ】http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/
【メール】

おおぉ、この論争はボクも過去に提議しましたねー
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/blog-entry-269.html

森永氏もこれ言ってたんですね。
100%論、とてもおもしろいと思う!
実現は難しいと思うけど・・・^^;


  • 2008/09/08(Mon) 07:22
  • リックルハング
  • 編集 ]
[29]No title
【ウェブ】http://19971129.blog47.fc2.com/
【メール】

やまいもさん

おはようございます。
相続税は確かに少なすぎる気がしますね。
国民から得た利益は国民に返すというのが自然な気がします。

私は大金持ちでないので、彼らの気持ちは実感としてわかりません。海外へ逃亡するかも知れません。

大金持ちで、「相続税をもっと増やして国に貢献しよう」と名乗り出る人がいたら、その人の言うことはとても説得力がありますねえ。そんな人はいないでしょうが。

  • 2008/09/08(Mon) 08:27
  • やっちゃばの士
  • 編集 ]
[30]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

リックルさん

こんばんは、リックルさんもこのテーマ考えていたんですね。
(考えてること、結構かぶりますよね。発想が似ているんでしょうか。。。^^; )

記事読ませてもらいました。
面白いですね。

僕は、ホリエモンの意見に共感しました。

僕の意見が正しいかは
ともかくとしても、ちょうど選挙だし、金額から言えば、消費税を超えるパワーをもっているわけで、
じゃんじゃん議論するといいな、って思います。(消費税は10兆程度だそうです。)

今度は、郵政選挙ならぬ、相続税選挙だ!!!



  • 2008/09/08(Mon) 23:04
  • やまいも
  • 編集 ]
[31]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

やっちゃばの士さん

こんばんわ。ホントですよね。
「相続税をもっと増やして国に貢献しよう」と名乗り出る大金持ちがいたら、ヒーローですよね。

しかし、これをやるんだったら、
寄付するかもしれませんが。。。

いずれにしても、
J.Fケネディのように、
「国が君達のために「何をしてくれるのだろう」など思わず、あなたが国のために何ができるか」
という発想が出てこないと
しょうがない段階にきているのかもしれません。




  • 2008/09/08(Mon) 23:13
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。