このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

新しいビジネスを考えた

時々、新しいビジネスを思いついてしまったりするのだ。

ブログとにうだうだ書いてないで、
さっさと自分で行動したらいいじゃない、というのはあるもののの、

人から意見を聞いてみたいという気持ちもあり、

そこまで、ふんぎれないしなぁ、というのもあり。。。


ってなわけで、今日は、「こんなんどうでしょう?」

という、疑問系のエントリーというかたち。

今日、近所をぶらぶらしてたら、築30年、950万という売りマンションに遭遇。

確かに、30年の月日の経過の跡はみられ、すこしくたびれた感じ。

で、素朴は疑問は、誰がこのマンションを買うのだろうということだ。

冷静に考えれば、あと15年くらいは住めるだろうけど、
それだったら、手軽に手放せる賃貸のほうがよいだろうし。。。
だって、管理費や修繕積立金だって払ってるんだし。

と、そこまで、考えたところで、はたと、思い当たった。
これって、賃貸借りられない老人とかが、買うんじゃないかと。

マンションというと、ファミリーが買うものだという
固定観念があるから、「誰がこのマンションを買うのだろう?」
という、疑問が出てきてしまったわけだ。


で、ここからがビジネスの話だ。

そもそも、なぜ、老人は賃貸が借りられないのだろうか。

そんなの、当たり前ジャン、家主としては、
そこで不幸があったりしたら、その後貸し難かったり、
後始末が面倒だったりするんじゃない、と思うかもしれない。

確かに、それは、そのとおりかもしれないが、
だからといって、老人は賃貸が借りられない
という理由にならないような気がするのだ。

そうではなく、そういうリスクを織り込んだ価格設定で
そういったリスクに配慮をして、
賃貸を販売すればよいだけの話なのではないだろうか。

例えば、こんな感じ。

子供の面倒にならないで、
老人クラブにもはいらないで、
生き生き老後を送りたい人のための高齢者専用の賃貸
ってなコンセプト。

でもね、いろいろ面倒な問題ってあるでしょ。
だから、敷金は、ちょっと割高だよ。
そんでもって、家賃もちょっと高め。
というのも、そういった世帯の人たちが
孤独になっちゃかわいそうでしょ。
そうならないように、コミュニティールームとかつくるから、
そこで、お茶でも飲んでよ、と。

という、感じなんだけど、どうだろうか?


こういったことを、敢えて賃貸でやるのだ。
昨今の、高齢化の世相、
確実に、ニーズはあるだろう。
年齢は重ねていても、十分に元気で
生き生き生活している老人も多い。

そういった人たちが、すべて家をもっていたり、
マンションを買えるだけの経済力を持っているとは
限らない。

そういう人が、行き場を失いかねない
現状というのは、どうかとも思うのだ。

確かに、ビジネスという側面はあるが、
そうはいっても、こういった賃貸があれば、
同じような境遇の人々が、身を寄せ合って
生き生きと生きることができるのではないか、と。

誰か、このブログ読んだ人、やってみないかしら。
そうすると、世の中にちょっとだけ、貢献できたみたいで
僕としては、うれしいんだけどなぁ。


スポンサーサイト
2008/09/01(Mon)  未分類コメント(9)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[19]No title
【ウェブ】http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/
【メール】

おもしろい!いい知恵もーらった(笑)
みんないろいろ考えますね。
人間の知恵の集結は偉大だなぁ。
あとはどう具現化するかですね。
また不動産が下落してきたし、実現性あるかも!

  • 2008/09/01(Mon) 06:52
  • リックルハング
  • 編集 ]
[20]はじめまして
【ウェブ】http://19971129.blog47.fc2.com/
【メール】

やまいもさん

はじめまして。
これから、賃貸物件がどんどんあまってくると思いますが、シルバー世代向けに対応することは時代的な流れとして避けられないのではないでしょうか。

やまいもさんは社会起業家の視点をお持ちです。すばらしい視点だと思います。

  • 2008/09/01(Mon) 10:40
  • やっちゃばの士
  • 編集 ]
[21]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

リックルハングさん

こんばんわ。そうですね。
どう具体化するかが、問題ですね。
ちょっと、アイデアがあるので、
それは、ブログのなかで。。。

やっちゃばの士さん

こんばんは。賃貸もやっぱり
あまってくるんですか。

そうであれば、ますます、
”長屋”的な雰囲気の
賃貸って、よく思えてきますね。

シルバー世代にとっては、
へんにプライバシーが確保されてるマンションよりも、
昔の長屋の感じに
魅力をかんじる人もおおいんじゃないかな。


  • 2008/09/02(Tue) 00:09
  • やまいも
  • 編集 ]
[22]No title
【ウェブ】http://gokujoubusiness.blog120.fc2.com/
【メール】

こんばんは~。

「シルバーマンション」の構想自体はよいと思います。

ちょっとわからないのは、老人は老人になるまで住んでいた家があるはずで、そこに住み続けるって選択肢が一般的ですよね。

つまりやまいもさんのアイデアは、
「もうず~っと住み続けてて飽きたなあ。引っ越したいなあ」
という願望の持ち主かつそこそこ裕福な人のためのものなんですかね?
そのあたりなんか引っかかりました。

賃貸と言えば、4畳くらいのせま~い部屋を、セレブの方々の「物置」として貸し出すのはどうだろう?と少し思ったりして。
もうどっかにあるかなあ。

  • 2008/09/02(Tue) 22:49
  • ドクエメット
  • 編集 ]
[23]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

ドクエメットさん

こんばんわ。

いままで住んでたアパートが取り壊しになったりとか、何らかの理由で引越しをしないといけない人にまずは、ニーズがあるかなと。(知人の話では、長年すんでいたアパートが取り壊されて、うつったマンションで、うつになってしまった老人がいたみたいで、かわいそうだな、と。)


それから、いま、老人になると賃貸を借りられないから、無理やり広いマンションを買っている老人って結構いるみたいなんです。私の住んでるマンション(3LDK以上)でも、一人暮らし老人って結構いて、そういうのも、どうかと思ってしまうのです。

それから、子供も独立したし
広い家は必要ないから
売って、つつましく、気軽な
アパート住まいなんてどうかしら
と思ってるひとっているんじゃないかな、と。でも、そんなに長く住む
わけじゃないから、家を買うほどでもない、と。

>裕福な人のためのものなんですかね?

裕福というより、どちらかというと
長屋ぐらしみたいなのが好きな
感じの、そんなに裕福じゃないタイプがイメージです。

セレブの物置というのは、よいアディアですね。老朽化するなどして、あまってしまった賃貸をそういう用途で安価で貸し出せば、結構ニーズあるかもしれませんね。
住人に不幸があったとか、
そういう面倒がなさそうで、
古くなったアパートを遊ばせておくよりは、全然よいでしょうね。


  • 2008/09/04(Thu) 00:52
  • やまいも
  • 編集 ]
[24]No title
【ウェブ】
【メール】

はじめましてJKです。

私も、そのビジネスモデル考えてました。
古くなった人気のないアパートを安く買い取ってリフォームかけて、高齢者(または外人さん)用賃貸アパートにする案を。

また、買い取る資金がない場合は、アパートのオーナーさんに低額&定額の家賃だけ保証して、リフォームかけて自分が運営する方法もある。

いずれにしろ
リフォーム お年寄り 外人さん コミュニティ
は、今後の不動産ビジネスにとってはかかせないワードになるでしょうね。

  • 2008/09/06(Sat) 15:52
  • JK
  • 編集 ]
[25]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

JKさん

はじめまして。コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

同じようなこと考えるような人って
いるものなんですね。

で、JKさんは、このビジネスは
はじめましたのですか?
うまくいきましたか?


ところで、
このビジネスは、どうやって
コンセプトを理解してもらって、
広告などを打っていくかというのが
キーになりそうなので、ビジネスパートナーがポイントとなるような気がするんです。

アンテナを張っておいて、
然るべきときに、然るべき行動を起こして、そして、その結果をブログにアップして、ついでに
皆様にアドバイスなどをもらえたら
なんて、思っております。

動きがあったら報告いたします。
(今、多忙のため、2,3ヵ月後くらいから、ちょっと動いてみようと思っています。)


  • 2008/09/07(Sun) 21:47
  • やまいも
  • 編集 ]
[26]No title
【ウェブ】
【メール】

私は、このたび不動産業を開業しますが、このビジネスモデルの実行はもう少し先と考えております。やることがたくさんありすぎですから。
でも、やまいもさんが超ナイスなモデル考えていただけるのなら実行してみたいと思います。笑

やまいもさんは、自分で賃貸アパートの運営を考えてるんですか?
それとも企画だけですか?

それによって動き方がちがってきますよね。

  • 2008/09/08(Mon) 00:14
  • JK
  • 編集 ]
[27]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

ご自身で、事業を起こされるんですね。すばらしいです。


>自分で賃貸アパートの運営を考えてるんですか?
>それとも企画だけですか?

本当は、自分で動いてみたいのですが、最近、家を購入してしまったため、まったくお金がありません。

で、自己資金がまったくなくても、できる方法は無いものかと思案中なのです。

もちろん、この事業で自分にもいくらかの収入があれば、それはそれでよいですが、最終的には、誰かが実現してくれて、世の中がよりよくなれば、それでもよし、と思っています。

(だから、アイディアをブログに公開してしまったのです。)

というわけで、質問に答えるなら、
自分でも動きたいですが、うごいていただける方がいるなら、企画だけでも、全然OKです。(むしろ、この方がのぞましいかな。)


>でも、やまいもさんが超ナイスなモデル考えていただけるのなら実行してみたいと思います。笑

不動産業については、まったくの素人ですが、素人だから気づけることもあるかもしれません。

いろいろ調査をしたりして、面白そうなモデル、ちょっと考えてみます。



  • 2008/09/08(Mon) 00:40
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

やまいも

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。