このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

VISTA 高速化

使っているVISTAノートパソコンがあまりにも重かったので、
以下のサイトを参考に高速化にトライ。

http://yakushima-tonbo.com/windows/vista/vista_main.htm

やったことは、Windows Aeroをオフにするとか、使っているいないメモリを開放してやる
とか、そんなことなのだけれど、それだけで、驚くほど高速化した。

体感としては、10倍といっても過言でないほど。
恐ろしく快適だ。



しかし、どうしてMircosoftってこうも、客のほうを向いていないのかねぇ

と、思ってしまう。

VISTAプロジェクトが開始した時点では、もっとハードウェアが
進化している予想が立ったのかもしれないが、
実際には、ハードウェアが進化する方向より
世の中は低価格化の方向へ動いているわけで、
世の中の動きに合わせれらなかったという時点でNGだ。

ソフトウェアによくありがちな
過剰機能による失敗の例といえる。


これは、Mircosoftだけの問題ではないのだけれど
人的、金銭的な面でリソースが大量にある
威信をかけてやるようなプロジェクトって、どうも、
失敗しがちなような気がする。

逆に、リソース特に、人的なリソースがカツカツな
プロジェクトのほうが成功をしている。

それは、目的が先鋭化するからかも知れない。

人的リソースを絞って、目的を先鋭化する。
そして、最初は小さく始めて、プロジェクトが大きくなる場合でも
開始時点での個人的な’たくらみ’は、何が何でも絶対残す。

これが、爆発的な成功を生む秘訣だと思う。


それにしても、8年も前のWindow2000が、
すばらしい安定性と軽快さを誇っており
7年後のVISTAがこれだと、
技術の進化って一体なんなのだろうって思ってしまう。。。


スポンサーサイト
2008/08/11(Mon)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。