このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

説明責任③

言い訳の弁明

前々回から説明責任についてお話をしてきました。
今日もまた、別の角度から説明責任ということを考えてみたいともいます。

何か失敗やトラブルがおこると、叱責をうけたり
自分の非を責められることがあると思います。
そんなとき、言い訳をしていますか?

言い訳というとと聞こえがわるいし、
言い訳をせずに、潔く自分の非をみとめたほうが、
高潔な印象がありますが、この考えは実はとっても危険な
考えだと思うのです。

よく、自分が頭をさげればまるくおさまるとか、
自分が我慢をすれば、まわりと衝突しないからなどというと理由で
言い訳をしない人がいます。
そういう人は、自己犠牲的で、謙虚で人間的にすばらしい
と思ってしまいいがちですが、
この考えこそがもっとも危険です。

このメンタリティーは、実はよく考えると、
まわりと衝突し、その際発生する説明責任の労苦を
ただ回避しているだけ、単に安易な方向に逃げているだけ
なのではないでしょか。


説明責任には、実に大変な労苦が伴います。
なぜなら、いちいち説明しなくてはならない状況というのは
お互いに相手を理解できない状況が発生していることを意味するからです。
まず、そこを解きほぐすことからはじめないといけません。

その状況というのは、お互いの価値観の違いであったり
事実誤認であったりさまざまだとおもいます。
しかし、ビジネス上では、一応ゴールは共有されているはずですから、
その根本原因は、ゴールにいたる方法論の違いによるんじゃないかと思います。

まず必要なのは、相手に自分のスタンスを理解させることです。
そして、そのスタンスを理解させたうえで
今度は視点を理解してもらいます。

問題をとりまく背景、それに対する一般的な考え方をいくつか説明します。
そしてそれらのメリット・デメリット、
さらには、自分のスタンスでは、どんな視点でアプローチしたのかを
説明していきます。

そして、視点を理解してもらったうえで、
今回の問題になったことが、
単なる不注意によるものだったのか、
それとも事前には予想できるものではなく不可抗力だったのか、
この問題を契機に組織をよくできる要素はもっていないか、
などを順次説明していきます。

そして自分で考えられること、やれることすべてを手をつくした段階で、
最終的には自分には非はない、というところまで持っていかなくてはいけません。
不注意などによる失敗では、自分に非がある場合もあるかもしれませんが、
失敗したくて失敗したわけではないので、それは自分の非ではありません。
事故と考えるべきでしょう。事故は不幸で、残念ではありますが、非ではありません。
もちろん、こう言いきるには日ごろから、誠実に行動している、またはそう努力している、
という自負がなければいけません。

とにもかくにも、このように説明責任というのは、実に手間隙がかかるし、
日ごろの行いが問われてくるものなので、労苦と呼ぶにふさわしい面倒さをもっています。
逆に、言い訳をしないことは、安易と呼ぶに相応しい怠惰なのです。

したがって、言い訳は積極的するべきだし、できないのであれば、
胸に手を当てて日ごろの自分の言動を見直してもみてもいいんじゃないかと思うのです。
ここで、言い訳をしない怠惰を、謙虚な美徳と考えて、自己を正当化するような、
問題を直視しない態度、これだけはあってはならないと思います。


【ブログランキングに参加しています。ポチッと一票入れてくださいね!】
ランキング
読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
2007/03/11(Sun)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

やまいも

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。