このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

失敗・オリエンテッドと成功・オリエンテッド

■Parent的

エコロジカル・アプローチはなぜ、新チャイルディッシュ主義なのか
前回、この質問に答えていなかったと思います。

この質問に答えるには、新チャイルディッシュ主義の真逆
Parent的な人の仕事のやり方をみると、よくわかるでしょう。


Parent的な人は、なにか仕事をするとき、
プロセスオリエンテッドな発想をします。

”それぞれのプロセスをきっちりやれば仕事はうまくいく”
という発想です。


どうしてこういった発想がでてくるかというと、
失敗とその原因追求
これがもとです。


何か失敗があったとすると、その原因究明が求められます。
そうすると、
どこかのプロセスがわるかった、なので、
再発防止策として、プロセスを改善します、
という形にすると、話としてわかりやすいのです。

そうなると、今度は失敗しないように
一つ一つのプロセスをきっちりやっていこう
こういう発想になるのです。


■非生産性の道

この発想は、多くの組織に共通する教科書な内容であると思います。
(トヨタのカイゼンもこの範疇にある発想です。)
でも、この発想では失敗します


なぜなら、それは、プロセス・オリエンテッドとはいっていますが、
実は、よく考えてみると、失敗・オリエンテッドであるからです。

成功のことよりも、失敗のことばかり、考えているのが、
実は、プロセス・オリエンテッドな考え方なのです。


では、なぜ失敗のことばかりを考えると、
失敗してしまうのか。

失敗は、バラエティーに富んでいるからです。
幸福のイメージは単純ですが、不幸の数は、
不幸の人の数だけあるのと同じことです。

ですから、おのずと、たくさんのことを考えなくてはならないし、
たくさんのことをしなければならないのです。

そして、たくさんやったプロセスのひとつでもミスがあれば、
そのプロセスがわるかったといって、さらに強固なプロセスが
付け加わるという、
そうして非生産性の道をつき進むわけです。



■判断の分散投資効果

では、どうするか?
Parent的な発想と逆の発想をすればいいのです。


まずは、理想的なGoalを想像します。
そして、その理想的なGoalに達するための
理想的は手段を考えます。
つまり、成功のことを強く考えるのです。
別の言葉で言えば、成功・オリエンテッドな考え方です。

これこそが、実は
こうなったらいいな、
ああゆうふうにできたらかっこいいよなぁ
という新チャイルディッシュ主義者の立場なわけです

そして、その新チャイルディッシュ主義を実現する
行動指針がエコロジカルアプローチなわけです。


エコロジカルアプローチは、
おおざっぱ&スピードが身上です。

理想的なGoalにむかって
それぞれの局面でたくさんのアイデアを出していきます。
そしてそのアイデアをすばやく実施して、
すぐさまフィードバックを得ます。

たった一回の正しい判断にすべて投資してしまうのではなく、
判断の数をふやすことにより、判断の分散投資効果を狙いにいくのです。



■失敗に対する考え方

では、失敗についてはどう考えるのか?

これには、局面に応じて2つの考え方があります。

ひとつは、仕事の途中の失敗である場合です。
この場合は、そもそも
分散投資をしているわけですので、
一銘柄が値下がりしようと、
そんなことは折込済みです。

もうひとつは、最終的に失敗してしまった場合。
この場合は、各局面でよいアイデアを思いつけなかった
ことに、原因を求めます。つまり、より強い成功イメージが
描くことができなかったため、失敗したのだと。

そして、アイデアの創造とおおざっぱな現状分析
全精力を注ぎ込むぞという、
強い決意を新たにするのです。
スポンサーサイト
2008/05/03(Sat)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。