このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

新チャイルディッシュ主義宣言

■会話の抽象度、再び

少し前、会話の抽象度の話をしたところで、
会話の抽象度が低いと、議論に負けてしまう
という話をしました。

今回は、この議論をもう少し深めてみてみたいのです。


確かに、
「めんどうだからやだなぁ」ということを
感じたまま、表現してしまうと、
「仕事はちゃんとすべきだ!」という
論理に負けてしまいます。当然です。


しかし、この発想自体は、抽象度はけして
低いわけではないと思うのです。


なぜなら、
「仕事はちゃんとすべきだ!」という考え方は、
根っこの部分では、
「ちゃんとやらないと上のひとに怒られれちゃうよな」
「やばいよな」
という、きわめて抽象度の低い考えに根ざしてる
かもしれませんし。

そうでなかったとしても、
「お客様のために」という、これもまた
そう高くはない抽象度の考えに根ざしているのかもしれません。
(この前も、話しましたが、この考えは、決して抽象度は高くないですよ。)


それに対して、
「めんどうだからやだなぁ」という発想は、
じゃあ、どうなれば、Happyなの?
という質問でもって、理想的なGoalを想像するという
高い抽象度の思考に結びつき安いという
そういう特徴を持っています。


■新チャイルディッシュ主義宣言

そこで、「めんどうだからやだなぁ」という
いささか、チャイルディッシュな発想の美質を
前面におしたてて、堂々と抽象度の戦いに
挑んでいこうというのが、
私の主張するところなのです。


名前をつけるとするならば、
「新チャイルディッシュ主義」
とでも、呼んでおきましょう。



■新チャイルディッシュ主義の美質


新チャイルディッシュ主義の美質と書きましたが、
具体的にメリットがあるから、美質
という表現になっています。

メリットのひとつは、
「おもろい」「モキモキ感がある」
ということがあります。

「めんどうだからやだなぁ」という発想を
出発点にすると
意地でも努力的な、ペアレント的な、
解決はしないぞということになるから、
解決策は、おのずと、創造的で、おもろい
ものになります。

そして、創造の高揚感が「モキモキ感」につながるのです。



もうひとつは、根本を考えるということです。
新チャイルディッシュ主義者は、
単にチャイルディッシュなだけだと、
議論に負けてしまうので、おのずと
高い抽象度に活路を見出さなければなりません。

新チャイルディッシュ主義者の口癖は、
”そもそも”です。
そもそも、○○は××だから、
△△だよね、という議論を
新チャイルディッシュ主義者はよくします。

この「そもそも、○○は××」という部分で、
新チャイルディッシュ主義者は、抽象度の階段を
上るわけです。

そのベースになるのが、
理想的なGoalを想像するという
Dreamerな態度なのです。


■次回予告

今日は、新チャイルディッシュ主義宣言を
ぶち上げたわけですが、
次回は、新チャイルディッシュ主義かく戦えり
と題して、実際の、抽象度の戦いの現場にご案内します。
スポンサーサイト
2008/04/25(Fri)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。