このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

こころのウィルス

こころのウイルスこころのウイルス
(2001/12/01)
ドナルド ロフランド

商品詳細を見る




「こころのウィルス」(ドナルド・ロフランド著)という本を読む。

NLPの本である。
NLPとは、日本語では、神経言語プログラミングっていうのだけど、
JavaやCとかそういったプログラムの話じゃない。

リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーの二人によって
提唱されたもので、3人の天才心理療法家をモデルにして、
その手法を体系化したものだ。


ラポールとか、ペーシングなんて聞いたことがある人がいると思うけど、
これなんかももとはNLP用語だ。

NLPとは、ということについては
ここなどをみていただきたいが、ごく簡単にいうと、
以下のようになる。

人間は健康な状態であるときは、コヒーレントであるという。
日本語で言うと、調和しているとか、同調しているとか
そういった感じ。わくわくし、生き生きしている状態といってもいい。

しかし、人間は現実を認識して、意味づける過程で
このコヒーレントな状態を乱してしまう


乱してしまう原因は、その人の持つ信念(ビリーフ)であったり、
まちがった思考方法であったりする。
(信念は、通常よい意味につかわれることが多いけど、
 NLPでは、信念は、否定的に意味で使われる。
 信念は、無知への恐怖のために作られてしまったものだと考える。
 NLPでは、基本的に、”今・ここ”というところに重点を置く。
 ”今・ここ”ということは、無限の可能性をひめていて、
 根本的に未確定であり、よくわからないものだ。
 で、そのよくわからないことをそのまま受け入れろというのだ。)


この原因を取り除く、テクニック集および理論がNLPということになる。


面白いところでは、アレルギー症状なんかも、NLPのテクニックで、
症状が軽減されるようだ。
アレルギーは有害な物質が体内に悪影響を及ぼしているのではなく、
特定の物質に対して、それをどのように認識・意味づけするかという問題だから、
それは、NLPの領分だ、ということになる。





この本を読んで、人間のこころって、随分単純なんだなぁと思った。
簡単なテクニックで、人間って変わっちゃうんだから。
もっと人間って複雑なんじゃないかともおもうのだが、
効果があるのは確かなような気がする。

この本をよんで確かに自分の心の在り方が変わり、
それに伴い、僕を取り巻く、さまざまな環境が変わってきているように思う。


人間が複雑か単純であるかどうかはともかく、
効果があるならテクニックは、テクニックとして認めて
単純である心のメガニズムを逆手にとって
うまくコントロールしてやれば、
思ったとおりの生き方ができるんじゃないかなという気になってくる。

でも、そのテクニックが体になじんでくると、
それがテクニックの域をこえて、
ひとつの思想というか、
考え方の枠組みになってくるところがある。
よい感じだ。

世の中に、成功者とよばれる人がいる。
テレ東のカンブリア宮殿に出てくるような人たちだ。

NLPの考え方を学んでから、成功者を眺めてみると、
確かに、コヒーレントな思考であるような気がする。

ここ数年、時代の空気として
個人の能力より、
こころのあり方が重視される傾向があるように思う。
それは、ビジネスの現場であってもだ。

NLP本を個人の能力としてのハウツー本、
自己啓発本としてとらえるのでなく、
正しいこころのあり方を学ぶ本
として捕らえるといい。

もちろん、成功したいということが引き金になってもよいが、
本を読むことにより、思考がコヒーレントな状態になればよいなと思う。


【ブログランキングに参加しています。ポチッと一票入れてくださいね!】
ランキング
読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
2008/02/03(Sun)  書評コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

やまいも

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。