このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

再び、今何故、自我(エゴ)の問題なのか?

今宵は、ちょっと脱線気味に、「今何故、自我(エゴ)の問題なのか」ということについて補足しておきたいと思います。

◆2つのソリューション

人は、苦しみから逃れようとしたり、幸せになろうとしたり
あーでもない、こーでもない、思い煩いながら生きているわけです。

あらゆる人間にとって、この問題は極めて重要です。
この問題に対処するために人間のあらゆる活動が展開されているといってもいいかもしれません。

ですので、この問題への対処の仕方は複雑になると思われるかもしれませんが、
実は、この種の問題のソリューションは本質的には2パターンしかありません。

ひとつは、外的環境を改善する。
もうひとつは、内的環境を改善する、です。

我々人間のプロセスは、単純化する次のような図式となります。
まずは、外界で起こるさまざまな現象を
五感を通じて刺激を体験し、その体験を自らの価値観で持って解釈する、と。
さらに、その体験を繰り返し再生し、再度追体験するということを行います。

さて、このプロセスを踏まえて、外的環境を改善するとは、
自らの価値観にとって、好ましい刺激が来るように
外界に働きかけて、外界そのものを変革してしまおうという
努力のことを言います。

対して、内的環境の改善とは、まずは五感を通じた刺激の解釈の仕方を
体験の捕らえ方を好ましいものに変革し、かつ、体験の再生の具合を
好ましいよう制御してやろうということを意味します。

これら2つの努力の方法は、どちらが有益でしょうか?

もちろん、どちらも必要なのですが、
外的体験と内的体験の比率が3:97であるという事実を踏まえると、
内的環境の改善というのが、極めて、有益に思えてきます。


◆自分が変われば、世界の見え方は一変する

さて、そうなると、ここ最近のブログの話題、特に自我(エゴ)の問題
というのが、にわかに意味を持ってくるような気がします。

古今東西の偉人の一致した見方として

「自分が変われば、世界の見え方は一変する」

というのがあります。

これは、内的環境を改善するということが
如何にパワフルであるか、ということを別の言葉で表現しているに過ぎないわけです。

で、自我(エゴ)の問題ですが、
この問題は、内的環境の改善ということの究極のソリューションを提供する
ということに他なりません。

というのも、それぞれの問題をいちいちリフレームしていたのでは、
骨が折れて仕方がありません。
根絶やしにできないわけです。

ところが、自我(エゴ)の問題というは、人間の存在の仕方という
個々の問題から一段、抽象度が上がるわけですので、
ここの事象に左右されることなく、オールマイティな解決を与えることになります。

したがって、やまいもは、こんなに一生懸命語っているというわけなのです。


スポンサーサイト
2009/06/17(Wed)  自我(エゴ)コメント(2)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[214]
【ウェブ】http://19971129.blog47.fc2.com/
【メール】

こんばんは。

確かに、外的環境をいちいち考えていては疲れますね。
お金があれば、それも可能かとは思いますが、「持たざる者」は内的環境を変えるしかありません。これが自由自在にできるようになれば、それこそ「最も富める者」になることができるのでしょう。

  • 2009/06/20(Sat) 23:29
  • やっちゃばの士
  • 編集 ]
[215]
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

やっちゃばさん。

こんばんは。

>外的環境をいちいち考えていては疲れますね。

確かにその通りですね。
でも、このことに気づいている人はそんなに
多くないのではないでしょうか。

いわゆる、自己啓発本というのでしょうか?
何々すると、成功する的な本は、
多くは、外的環境の克服に焦点が当たっています。

そして、そういう自己啓発本に沢山の人が群がっています。

僕らは、本当は何を欲していて、究極的には何を解決したがっているのか。

そういうことを、深く考えている次第なのです。





  • 2009/06/21(Sun) 21:54
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。