このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

今何故、自我(エゴ)の問題なのか?

前回、これから自我(エゴ)を語っていくということをいいましたが、

今何故、自我(エゴ)の問題なのか?


それは次の問題意識から発生しています。



■人はなぜ苦しむのか?



人はなぜ苦しむのか?


それは、自我(エゴ)があるから
諸説あるでしょうが、私はそう考えています。


ここでいう自我(エゴ)とは、
・自分ってこういう人だよね
 ということに加えて
・ああなりたい、かくあるべし、
といったものまで含みます。


私は、一時とても苦しんでいた時期がありました。
仕事上の人間関係が原因です。

そのとき、無私の精神という
ステートを偶然、発見しました。

この無私の精神というステートについては、
以前、このブログでも取り上げたことがあります。

詳しくは以下を読んでいただきたい。

http://sisousei.blog33.fc2.com/blog-entry-205.html



要は、過剰に自己防衛的であるステートというのは
ものごとがうまく進まず、苦しむことが多いわけです。

そこで、このステートから脱却するために
自我を薄めるというようなことをするのですが、
こうすることにより、全般的にものごとが好転し始めるわけです。

ここでのポイントが、私がない状態ということです。

つまり、私が無くなる
 ⇒苦しみからの解放

というわけです。



■人はいかなるとき幸福を感じるのか

それからもうひとつ目の問題意識は、

人はいかなるとき幸福を感じるのか

というものです。

結論から言うと、これもまた、”私が無い時、人は幸福を感じるのではないか”
というのが、いまのところの暫定的な結論であるわけです。


その理由は、詳しくはこれから何回かにわけて語っていきますが、
その前に、私の経験談を少々。

前述の、無私の精神で好転した周辺の状況ではあったのですが、
次第に空虚感を感じるようになってきました。

具体的にいうと、ストレスがない状況にはなったのですが、
穏やかな日々が続くだけで、充実感や達成感が得られないという状況です。

そしてこの状況に、ちょっとした焦燥感に近いものを感じるようになってきたのでした。

そのときに気づいたことは、
ストレスがないという、その時点での状況というのは、
いわゆるゆるい状況であり、無我夢中である瞬間が少ないということです。
これは、ある意味で、自分が常に存在しているということです。

そして、その常に曇り空のように存在している自分というものが
うとましく感じるようになった、と。

こういった経緯で、ゆるい状況で自分の消去していくことが、
ここしばらくの私の関心事となったというわけです。


スポンサーサイト
2009/06/12(Fri)  自我(エゴ)コメント(2)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[210]
【ウェブ】http://19971129.blog47.fc2.com/
【メール】

曇り空のように存在している自分

とてもうまい表現だと思いました。目の前の出来事をたんたんと処理していく自分を見つめるのは結構つらいものです。

たとえばどうしても仕事上自分が嫌いな人と向き合わなければならないとき、

①避ける
②感情を押し殺して接する
③心をこめて接する

があると思いますが、心の自由を得ることができるのは③しかないのではないかと自分自身の経験から思います。

青臭い表現ですが、「愛」(自分以外の対象に向かって強く働く情的な力)のみが心の自由を得るために必要なのではないかと

  • 2009/06/12(Fri) 22:18
  • やっちゃばの士
  • 編集 ]
[212]
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

「こころをこめて」という戦略も有効に機能するときはあるでしょうね。

しかし、

>目の前の出来事をたんたんと処理していく自分

という戦略もまた、有能という観点では機能する場合もあるでしょう。

こころの自由と、有能を併せ持つ最強の
ステートについてこれから語っていくつもりです。



  • 2009/06/13(Sat) 12:59
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

やまいも

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。