このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

フィードバック

調子のいい時と悪いときでは、どのくらい仕事のパフォーマンスに違いが出るのだろうか。

とある本によると、調子の悪いときのパフォーマンスは、
高いときのそれとくらべて、30%程度であるそうだ。

この数字は自己申告というのだから、厳密にパフォーマンスが30%になっているかどうかは不明である。
が、体感としてこの程度なのだろう。

自分の場合と照らし合わせても、だいたい正しような気がする。


パフォーマンスというのは職種によって違ってくると思う。
例えば、事務職でいえば、ミスをせずに大量の事務処理をこなすことだろうし、
プログラマであれば、バグがなく美しいコードをたくさん書くことであるかもしれない。


しかし、共通するのは考えていることが、素早くまとまったり
場合場合に応じた的確なひらめきがあったりといったところだろう。

そういった状態を作り出すには、心がリラックスして、
のびやかなであることが必要になってくると思う。


この状態を妨げる要因として、ストレスがある。
特に人間関係のストレスがあげられる。
人間関係のストレスといっても、いろいろあるが、
今回は、フィードバックに伴うストレスということを考えてみたい。

フィードバックというのは、
人のやっていることにダメ出しをし、
方向転換をせまるということである。

方向転換をせまられた人は、自分のやり方や、自分の正しいと考えていたことが
否定されたわけなので、一時的に自信を失う。


フィードバックを真摯に受け止めた場合、
自分のアウトプットが正しくないと言われているわけなので、
アウトプットそのものを検証するのみならず、
アウトプットを出すプロセスそのものを見直すことになる。

つまり、極端にいえば、自分の言動の一つ一つを正しいかどうかをチェックしつつ、
疑心暗鬼で行動することになる。
まあ、端的に云えば、委縮するわけである。

したがって、のびやかかと問われれば、そうではなくなるし
リラックスできるわけがないわけで、
当然パフォーマンスが落ちることになる。

したがって、よくコーチングの本などには、
パフォーマンスがおちるフィードバックはなるべくするな
というようなことが書いてある。

アウトプットのみを問題にし、人格であるとか、個人の能力に
言及すべきではない、といった具合だ。

当然そっちのほうが、一時的な効率は良いのであろう。


じゃあ、フィードバックは必要ないかといえば、
そうではないと思う。

なぜなら、フィードバックには、根本的な成長をもたらすという効用があるからである。
フィードバックを受けた相手というのは、そのフィードバックを真摯に受け止めた場合、
行動原理をいちから見直すということだから、コンピュータでいえば
OSを入れ替えるようなものである。

「人は、失敗がなければ成長しない」

という言葉がある。
失敗が骨身に染みるような体験をしなければ、面倒なOSの入れ替え作業はしないわけである。
なので、骨身に染みる失敗が必要なのである。
骨身に染みれば、染みるほどよい。

もちろん、不条理なフィードバックは反発を生むだけだが
アウトプットの不備が正しく納得させた上で、
その不備のあるアウトプットを生み出した人格への言及を行う

こういったことが時には必要になってくるのです。

古臭いとか、泥臭いといか、
そういうことは云わず、
時には、偉そうに、部下を叱ってみたりしても、
いんじゃない?


【ブログランキングに参加しています。ポチッと一票入れてくださいね!】
ランキング
読んでいただいて、ありがとうございます。
スポンサーサイト
2007/08/26(Sun)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。