このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

大人の人生はおもしろいか

この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

ボタン

一歳になる子供がいます。

ボタンを押すのが好きです。

デスクトップパソコンのボタンをおして、
ファンがまわってパソコン起動するのが楽しいようです。

壊れるんじゃないかとおもうほど、
何度も何度も、点けては消して、点けては消して
して楽しんでいます。

なぜ、たのしいのか?

それは、世界が変わるからだと思うのです。

自分の行動が、世界を変えている。
影響を及ぼしている。

それが、楽しいのだと思います。


知らない人に手を振るのも大好きです。

見ず知らずの人に、「おーい」といいながら、
手をふって、にこってします。

めちゃくちゃかわいいです。

そうすると、「おーい」といわれた相手は
たいてい、にこってします。

息子にとっては、「ボタン」と同じで、
自分が「おーい」とやって、
世界が変わる=相手がにこっとする
が楽しいのだと思う。


ところで、

人は、なぜ
出世したがるか?
偉くなりたいのか?
有名になりたいのか?




それは、世界を変えたいのだと思う。
影響を与えたいのだと思う。

人の本質というのは、子供のころから
そう変わるものではないのだとおもう。


さて、このことを踏まえて、この質問。

「大人の人生はおもしろいか」








この質問に対するひとつの答えが、
「ボタン」ということになるのではないだろうか。

つまり、当ブログを題名をリフレーズすると

あなたは、ボタンをいくつ持っているのですか?
あなたは、どんなボタンを持っているのですか?

という質問になるということなのかもしれません。

スポンサーサイト
2008/10/29(Wed)  未分類コメント(10)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[88]No title
【ウェブ】http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/
【メール】

ボクはどんなボタンを持ってるかな。。
ひとつ、多分、これはボタンと言えるものがあります。
これを活かして、生きていければ嬉しさ100倍かも!!
頑張ります^^

自分も含めて、皆、このボタンを探す旅をしているのでしょうね。

  • 2008/10/29(Wed) 01:14
  • リックルハング
  • 編集 ]
[89]No title
【ウェブ】http://19971129.blog47.fc2.com/
【メール】

>それは、世界を変えたいのだと思う。
影響を与えたいのだと思う。

創造性の発揮ということになるのでしょうか。

大人の人生。子供の頃大きかったボタンも小さくなったり、見えなくなったりしているような気がします。



  • 2008/10/29(Wed) 08:32
  • やっちゃばの士
  • 編集 ]
[90]No title
【ウェブ】http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/
【メール】

ボタン・・・私たちはお客様が困っているとすぐに対応することかな。そうするとお客様は「助かったありがとう」とお客様も笑顔で返してくれる。それが生きがいのようなものです。

  • 2008/10/29(Wed) 10:21
  • gonsuke
  • 編集 ]
[91]No title
【ウェブ】http://gokujoubusiness.blog120.fc2.com/
【メール】y.flatfish@gmail.com

こんばんは~。

あー、そうそう!
実は僕、やまいもさんのブログのこの題名と、副題って言うんですかね?「この質問に答えようとすること。これこそが、僕らの創造と豊穣の源泉なのである」という文言、すっげえ素敵だなあと思ってたんですよ。
機会あらばこの話題に触れようと。よかった、早々に機会が来て。

きっと、ブログの問いの答えは「うん、面白い」になるのでしょう。
で、「なぜ?」とその理由を答えようとすると、これが一筋縄ではいかず、個々の人生観や人間観を語る必要がある。

うん、ほんと、いい問いです。
問いの答えは、いつか拙ブログで!


  • 2008/10/29(Wed) 21:39
  • ドクエメット
  • 編集 ]
[92]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

>ひとつ、多分、これはボタンと言えるものがあります。

当ててしまっていいですか?
リックルさんのボタン。

多種多芸のリックルさんだからひとつではないとおもうけど、明らかに”ボタン”なのは、ブログでしょう。

これだけ、たくさんの人に読まれ、
自分も含めて、影響を与え続けているのは、ほかならぬ、ブログでしょう。^^;

  • 2008/10/29(Wed) 22:46
  • やまいも
  • 編集 ]
[93]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

>創造性の発揮ということになるのでしょうか。

やっちゃばさんのボタンは、”創造性の発揮”、これがぴったりきますね。

>小さくなったり、見えなくなったり

大人の人生、確かにそういった側面はありますが、この質問を問い続けることにより、常に”ボタン”を見出し続ける、そういった人生を送りたいものですね。

このコメントをかいていて、ボタンを希望と読み替えてもよいことに気づきました ^^;



  • 2008/10/29(Wed) 22:53
  • やまいも
  • 編集 ]
[94]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

gonsukeさんのボタンは、とってもあったかいですね。素敵だと思います。

ついつい、出世とか偉くなりたいとか、俗なことを申してしまいましたが、本当は大きさではないのでしょうね。



  • 2008/10/29(Wed) 22:57
  • やまいも
  • 編集 ]
[95]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

うぁ~、ドクさん。

この前の論理の話といい、僕と頭の中つながっているんですか?

僕のいいたいことと、まったく同じことを、完璧に表現してくれました。

>「なぜ?」とその理由を答えようとすると、これが一筋縄ではいかず、個々の人生観や人間観を語る必要がある。

本当にそうなのです。

このブログを開始したのは、この質問に答えつづけることで、人は常に希望を見出しつづけることができるのではないか、ということを発見したことがきっかけでした。

で、発見した希望はみんなでシェアすれば、もっといいんじゃない、と。

副題という、細かいところまで読んでいてくれて、ありがとう。

ドクさん、記事期待してますね!!

  • 2008/10/29(Wed) 23:07
  • やまいも
  • 編集 ]
[96]No title
【ウェブ】
【メール】

こんばんは。
お子さん、ボタンが好きなんて、かわいいですね。

私のボタンは、
「私が話を聞くことによって、家族が楽しそうに話すこと」
でしょうか。。

ボタンが いっぱいできれば、
人生 飽きずに楽しく過ごせそう!

  • 2008/10/30(Thu) 17:19
  • きらきら
  • 編集 ]
[97]No title
【ウェブ】http://sisousei.blog33.fc2.com/
【メール】

>「私が話を聞くことによって、家族が楽しそうに話すこと」

素敵なボタンですね。

人を楽しそうさせるというのは、
すばらしいことです。

大変偉大なことだと思います。



  • 2008/11/01(Sat) 00:39
  • やまいも
  • 編集 ]
▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
| HOME |
▲このページのTOPへ
プロフィール

Author:やまいも
金融系システムの仕事をしています。
趣味は理屈をこねること。
そして、こねた理屈で人類の幸福を希求する。
これが私の願いなのです。

代表的な記事としては、次のものがあります。

「空気を読む」という言葉に内包されている危険な側面
人類の進化という観点から捉えた金融危機の意味について
自由論
HappynessとSuccessそして有能であるということ
やさしさについて
自我(エゴ)

twitter表示プラグイン
twitterユーザ名:yamaimo_
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。